ジェルネイルのデザイン

横浜ネイルサロントップ > ネイルケアジェルネイルのデザイン

ジェルネイルのデザイン

ジェルネイルはマニキュアをするよりも長持ちしますし、透明感のある光沢が素敵です。
自分ですることもできますし、ネイルサロンで本格的にできるのもジェルネイルの良いところですね。 デザインでも非常に沢山のバリエーションがありますので迷ってしまいます。
どのようにネイルデザインを決めるといいでしょうか?


デザインカタログから選ぶ

自分の思っているデザインをなかなか言葉にすることは難しいと思います。ましてや初めてのジェルネイルの場合ですとどんなものが自分に似合うかもわからないと思いますので、ネイルデザインのカタログから選ぶのが一番です。
カタログでも非常に沢山の種類があります。そこでどれがいいか絞りきれない場合はネイリストさんに聞いてみましょう。
季節に合わせたネイルデザインの提案や、普段のどのようなスタイルで生活しているかによってもあなたに最適なネイルデザインをコーディネイトしてくれると思います。

元の爪の形でも印象は大きく変わります。

自爪の状態によっても同じネイルデザインでも、爪先の印象は大きく変わります。
ここではネイルの爪の形についてご紹介します。

ラウンド
ラウンドは最も自然な爪の形です。そのためどんなネイルデザインにも合わせやすいのがポイント。

スクエアオフ
少し四角っぽい形をして、角に丸みがあるスタイルです。爪が折れにくくてジェルネイルに適しています。

スクエアネイル
四角い形をして、角もあるスタイルです。爪の強度が増しますが、角に引っかかりやすくなるという点もあります。

オーバルネイル
ラウンドネイルよりも角の丸みがある形です。丸みがある分強度は少し弱めになります。

ポイントネイル
オーバルネイルよりもさらに角がなくなった状態で、とんがった爪に近い形になります。

ストーンネイルもお勧め

ネイルデザインでも爪先にストーンを付けるだけでガラッと印象が変わります。
きらきらとした石を飾るだけでもゴージャス感や華やかさのあるネイルデザインとなります。最近注目なのがダイアモンドのような輝きを持つ「ジルコニアダイアモンド」を使ったネイルです。
ダイヤモンドのイミテーションなのですが、最近の技術力の向上によってトップコートを石の表面に塗らなくてもしっかりと接着できるため、輝きが大きく大人らしい雰囲気を持ちます。

そのような技術を持っているところがこちらのCUBICネイルというものです。是非ご参考になさってください。
詳細はこちら→CUBICネイルのサイト

その他

ネイルケア

神奈川情報

Copyright(c) 横浜ネイルサロン All rights reserved .