ネイルのお手入れ方法

横浜ネイルサロントップ > ネイルケアネイルのお手入れ方法

ネイルのお手入れ方法

ネイルのお手入れは、「爪の形を整える」・「甘皮を処理する」・「マッサージする」の3ステップで行います。
正しいネイルのお手入れを知って、きれいな爪を作りましょう。

ステップ1 爪の形を整える

まず最初のお手入れは「爪の形を整える」です。
ネイルの形を整える方法として、爪切りを使っていると、2枚爪の原因になりやすいです。それは、爪は3層からなっているので、それぞれの層にダメージを与えてしまうからです。
面倒でもエメリーボード(ネイルファイル)を使って爪の形を整えていきましょう。

エメリーボードは爪に対して45度くらいの角度で当てて削りましょう。爪の先を傷めないためです。
一定方向に動かし削っていきます。まず先端を削り、次にサイドを先端に向かって一定の方向に削っていきます。
この時、横から見てサイドのラインがまっすぐになるようにしましょう。

最後にコーナーを外側から中心に向けて削り、完了です。
すべての爪の長さがそろっているか確認しておきましょう。


ステップ2 甘皮の処理

次に甘皮の処理に入ります。甘皮は爪を作り出しているところを保護していますが、必要以上にあると爪の水分を横取りしてしまいます。
そうすると爪が割れやすくなったりするのです。

甘皮のお手入れは、キューティクルリムーバーを少しずつ甘皮につけてなじませるところから始まります。
その後、ぬるま湯に2〜3分指先をつけ、甘皮をやわらかくし、爪の周りの汚れや油分を落とします。
次にオレンジウッドスティックを削ったものにコットンをまきつけたものを用意し、これを水で湿らせて爪の脇の部分から根元に向かって円を描くように薄皮を押し上げます。

押し上げたら湿らせたガーゼで余計な甘皮や汚れを落としていきます。
ガーゼやスティックで取れなかった甘皮やささくれを、キューティクルニッパーでパチンパチンと切っていきます。
最後にキューティクルオイルで油分を足し、保湿します。

ステップ3 マッサージする

最後はハンドクリームでマッサージをします。
まず手に取ったハンドクリームを手のひらを合わせるようにして温め、手全体に伸ばします。
指を1本ずつ引っ張り、ゆっくり伸ばします。指の付け根からねじるようにまわしながら指を伸ばしていきます。

刺激するように、爪の根元部分を軽く押します。指の付け根を一方の指で挟んでもみます。
手の甲もはさんで外側にむかって広げていきます。手のひらの膨らんだ部分も同じように押すように広げます。
最後に指をもう一度1本ずつひっぱり、ゆっくり伸ばします。
これでマッサージは終わりです。
面倒くさいかもしれませんが、きれいな爪と指のためですので、丁寧に行いましょう。

ネイルケア

神奈川情報

Copyright(c) 横浜ネイルサロン All rights reserved .