ネイルケアに必要な道具

横浜ネイルサロントップ > ネイルケアネイルケアに必要な道具

ネイルケアに必要な道具

ネイルケアにはどんな道具が必要でしょうか。ここではネイルケアに必要な道具をご紹介します。
ネイルケアに必要な道具ですから、ネイルの商品を多く扱う店で手に入りますが、近くにない場合はインターネットなどで購入しましょう。

エメリーボード

エメリーボードはファイルともよばれます。爪の形を整える、やすりのことです。
紙製、金属製などいろいろありますが、紙製のものをお勧めします。

オレンジウッドスティック

これは爪の甘皮のよりをしたりするときに使う、木でできたスティックです。
ネイルケアだけでなくネイルカラーやリムーバーを使うときにも便利な道具です。


コットン

これはリムーバーを使うとき以外にも活躍します。
普通の化粧用のコットンで大丈夫ですが、なるべく毛羽立たないものがお勧めです。

キューティクルリムーバー

これは塗ると角質がやわらかくなるもので、余計な甘皮や古くなった角質をやわらかくし、取り除くのに使います。
液状のものとクリーム状のものがあります。オレンジウッドストックで処理しきれなかった甘皮には、ステンレスプッシャーを使うと便利です。
確実に甘皮を押し上げることができます。
なくても、オレンジウッドスティックがあれば大丈夫でしょう。必須まではいいませんが、あると便利です。

キューティクルニッパー

キューティクルニッパーは、はさみのようなネイルケアの道具です。大工道具にあるニッパーに似ています。
ささくれや古い甘皮、角質を切り取って取り除きます。
キューティクルオイルは爪や甘皮の乾燥を防ぐオイルです。これを使ってマッサージすると、保湿効果が与えられ、丈夫で健康な爪が作られます。

バッファー

これは爪の表面の凹凸を滑らかにする道具です。
しかし使いすぎると爪が薄くなるので注意が必要です。
これらの道具を使って、大切な爪を整え、マニキュアを塗りやすい爪にしましょう。

ネイルケア

神奈川情報

Copyright(c) 横浜ネイルサロン All rights reserved .