キューティクルオイルとは?その使い方

横浜ネイルサロントップ > ネイルケアキューティクルオイルとは?その使い方

キューティクルオイルとは?その使い方

キューティクルオイルとは、ネイルケアの後に爪から失われた油分を与え、保湿するオイルのことです。
キューティクルオイルを使ってマッサージすることで、保湿効果を与えて、健康で丈夫な爪を作り出します。

使い方

キューティクルオイルの使い方は、爪のキューティクルの部分に塗り、すりこむようにしてマッサージして使います。
ネイルケアの最後に使うので、お気に入りの香りのするキューティクルオイルを使うとリラックス効果も得られます。
フローラルの香り、ココナッツの香りのものがよく売られていますので、自分の好みの香りを選んで使ってみましょう。
ネイルケアの後、指先からいい香りがするのはとても気持ちのいいものです。


使用感はメーカーによって違う

キューティクルオイルにはさらっと感もメーカーによって違ってきます。
これも好みのさらっと感のものを選んで使えば気持ちのいいものになります。
何度もつけたいという方のデイリーケアにはべたつきの少ないものを、普通のデイリーケアにはしっとりさらさらの使い心地のものを、お休み前やしっかりケアにはしっとり感が持続するものを選びましょう。

いろんなキューティクルオイルがありますよ

キューティクルオイルは、普通のネイルカラーと同じような容器で売られているものがほとんどですが、中にはペンタイプのものもあります。
ペンタイプのキューティクルオイルは携帯に便利で、何度もケアしたい方にお勧めです。

また、ビンの中にドライフラワーが入っているものもあります。
こういったものは色で目を楽しませてくれるので、リラックスタイムに向いています。
いずれにしてもネイルケアには欠かせないキューティクルオイル。自分の気に入ったものを使いましょう。

ネイルケア

神奈川情報

Copyright(c) 横浜ネイルサロン All rights reserved .